お客様の声

エービーイーダイヤモンド 株式会社

photo
業務内容:ダイヤモンド工具製造販売
所在地:所沢市大字北野868番地の38
お話:代表取締役 阿部 隆義 様
現在までの歩みをお聞かせ下さい。
  大学で金属工学を学んでいたころ、恩師である教授から「君はスポーツマンであり、皆を引っ張っていく力があるから、卒業したら独立しなさい。」と勧められ、先ず経験を積むためにあるダイヤモンド会社に勤めました。その会社で17年間ひたすら働いたのが認められ、最終的には常務取締役の地位にまでのぼりつめました。その間に愛社精神が芽生え、社長からの信頼も厚かったため、一時は独立をあきらめようと何度も悩みましたが、昭和57年8月意を決して現在の会社を興しました。
社長の経営理念をお聞かせ下さい。
  経営の指針は、自分が育ってきた今日までの経験、即ち家庭での躾、学校の先生、特に社会に出てからの先輩たちから教わったこと、そこから生まれた人生観でやっています。自分として、正しい道を正しく進んで行く、という考え方で経営を判断しているつもりです。
企業経営で大事なものはなんですか。
  企業経営をしていると、日々沢山のことを瞬時に判断し、結論を出していかなければなりません。そこで大切なことは、「決めたら言葉だけでなく実行に移す。」ということです。そして一生懸命取り組むことにより、目標達成へと進むのです。たとえ失敗があったとしても、一生懸命やっていると、その失敗が失敗でなくなったりするのです。即ち、その失敗の先が見抜けて成功に結びつくのです。
  また、良い出会いをつくることが大切です。事業に専心していますと不思議と周りの人達も良い人が集まります。私は、今までの人生で3人の良い方々にめぐり会うことが出来ました。その3人の方々とは、大学の教授、以前勤めていた会社の社長、そして関根先生です。私は、人生の節目節目で本当にタイミング良くこの3人の方々にめぐり会うことが出来たと思います。この3人の方々との出会いがあったからこそ今日の私があるといってもいいでしょう。特に会社を経営し始めてからは、関根先生の顧問先の方々の会であるSMC懇話会の会員の経営者の方々との出会いが、私の会社経営に生きていると思います。前向きの経営者とお付き合いすることにより自分自信が向上しますし、プラスになる話を聞かせてもらえます。出会いを大切にし、良い人に出会ったら、わからないで通り過ぎないよう心がけること。そうしていると、遅くもなく、早くもなく、良いタイミングで出会いがあるものです。良い出会いを大切にすることによって、人間は成長できるのです。
これからの展開についてお聞かせ下さい。
  国内シェアが減少していく中で、これまで力を入れてきた石材の分野が今後いままでの1/3になっていくと予想される為、ここ数年で徐々にやっていますが、これからは別分野である土木の分野へ大幅に移行していくつもりです。また、いまこの業界に韓国の大手メーカーが日本へどんどん進出してきています。韓国からの輸入品に現段階では値段で対抗することはできません。これに対抗する為には、自社で一貫生産を行いながら、いかにLowコストで高品質の製品を造り出すかが今後の鍵になってくると思います。そして、当社の若い社員たちにも海外に目を向けさせ、大きな目で広がりがもてる仕事ができるよう教育していきたいと思います。
書面添付の申告書についてどう思われますか。
  当社も書面添付を行っています。会社は利益をださなければ絶対に成長しないし、利益が出れば当然税金も払わなければならない。当たり前のことです。当社はお蔭様で4年前に優良法人の表敬を受けました。私は会社の成長を願い、開業当初から変わらずこれからもこの姿勢で経営をしていきたいと思います。
インタビューを終えて
  今回のインタビューでは、経営に対してとてもひたむきで一生懸命な阿部社長のお話をうかがうことが出来ました。この不況下においても揺るぎ無い基盤を培ってこられたのが、会社の財務内容からも良く理解できます。また、阿部社長は、とても謙虚でありながら、どこか人を惹きつけるカリスマ性のある人物という印象を受けました。私も阿部社長のように経営に専心し、出会いを大切にしていきたいと思います。阿部社長、お忙しい中、ありがとうございました。

関根克未