お客様の声

東京エグゼクティブ・サーチ株式会社

photo
業務内容:人材紹介(ヘッドハンティング)・人事コンサルティング
所在地:千代田区麹町5丁目7番地 紀尾井町TBRビル1022
お話:代表取締役 江島 優 様
現在までの歩みをお聞かせ下さい。
  大学を卒業した後、南米を経てアメリカに渡り、そこで人材スカウト(ヘッドハンティング)ビジネスというものに出会いました。当時日本では社会的な認識が少ない中、帰国当初は人材銀行を共同経営というかたちで始め、5年後に東京エグゼクティブ・サーチ㈱(TESCO)を設立しました。
社長の経営理念をお聞かせ下さい。
  私はTESCOの使命として、1.社会貢献、2.自己実現、3.自他成長を掲げています。そのためには、クライアントに満足していただくサービスを徹底し、また、世の中のスピード激化に対応するため、常に発想の転換が出来るよう心がけております。
企業経営で大事なものはなんですか。
  やはり何といっても一番大切なことは、クライアントに満足していただくサービスを徹底して行っていくことだと私は思います。当社の場合、人材という特殊なサービスを提供しているため、クライアントの繁栄はもちろんのこと、紹介させていただいた方々のご家族の幸せを考えながら仕事をすすめていく事を非常に大切にしています。また昨今は、世の中の移り変りが非常に早いため、企業のトップがその変化をいかに早く察知して対処していくかということも大切ではないでしょうか。これからはますます思考転換の速さ(Speed)、柔軟性(Flexibility…創造的破壊の考え方)が大切になってくるでしょう。同時にこれからは、今まで以上に専門性が要求されてきますので、当社のコンサルタント(いわばスカウトマンのことです)も1人1人がそれぞれ企業家精神をもって仕事に取り組み、人間的に成長していくよう絶えず自分自身を磨く努力をしています。
これからの展開についてお聞かせ下さい。
  引き続きロンドン支社におけるヨーロッパ地域の活動をより活発に展開していくつもりです。さらにIT関連や医療分野のコンサルタントを増員し、専門性を高めながら、3、4年を目途に店頭公開を視野に入れ、ナスダック・マザーズなどへの登録を目指します。また、業界の事業者970社が加盟する民営人材紹介事業協議会の会長を18年間つとめていますが、これを正式に社団法人(日本人材紹介事業協会)化することにより、業界全体の活性化を図っていきたいと思います。
書面添付の申告書についてどう思われますか。
  国民の1人、企業人の1人として素晴らしいことであり、非常に大切な事だと思います。きちんと申告して利益を出すことにより、社会に貢献し、同時に会社としても内部留保を高めることが出来ます。
インタビューを終えて
  江島社長は、日本に初めてヘッドハンティングビジネスを持ちこんだ張本人であり、まさにヘッドハンティングの草分け的存在です。日経新聞や各経済雑誌等にもたびたび登場し、平成6年にはビジネス業界で初めてNHKテレビ番組「人間マップ」にも出演、また昨年は労働大臣賞を受賞されるなど、常に業界をリードしながら自らの会社を店頭公開していこうと、熱い意気込みを語っていただきました。お忙しい中でも健康にも大変気を配っておられ、毎週適度な運動を欠かさず、また趣味の油絵は135点にまで達したとお聞きしています。何事にも常に大きな夢、目標をもって取り組まれている姿勢がとてもよく感じられました。これからも益々のご発展をお祈り申し上げます。

関根克未