お客様の声

株式会社 ワタナベ

photo
業務内容:塗装・リフォーム工事、不動産の売買・賃貸管理
所在地:埼玉県鶴ヶ島市大字中新田55番地2
お話:代表取締役 渡辺 輝明 様
URL:http://www.the-5000.com
現在までの歩みをお聞かせ下さい。
  私の会社は今年で創業13年目になります。現在の仕事を始める以前から、いつかは必ず独立したいと考えておりました。当時は景気の良い時代でどこの業者さんもやりきれないほど仕事を持っており、まさにバブルの絶頂期だったと思います。そんな頃、私が勤めていた会社の社長から独立の話があり、ふたつ返事で「よし、やっちゃおう」なんて軽い気持ちで独立しました。あの時は後先考えず勘と度胸だけで行動していましたし、今考えれば若気の至りでしたね。最初は仕事も支払いも順調でしたが、そんなにいいことばかり続くわけがありません。バブルがはじけ元請けの会社が倒産し、仕事が無い状態が続きました。ここからが私にとって本当の意味でのスタートでした。仕事を確保しようと工務店さんに営業をかけ、走り回り、やっと受注したものの、工事が終わって集金日に伺ったら会社がパンク寸前で、「もう少し待ってくれないか」と言われたまま結局集金できない、ということも多々ありました。それからは、脱下請けと決め、他社さんの広告を見よう見まねでチラシを作り自分で配布し、業者を通さず直接お客様から仕事をいただく方法に転換しました。自分で提案し自分で集金をする。元請けの始まりです。
企業経営で大事なものはなんですか。
  最近新聞やニュースなどでもよく取り上げられておりますが、住宅関連工事の悪質な業者による欠陥住宅や訪問販売による強引な押し売り、法外な工事費の請求などがあり、消費者にとってはどこの業者が良く、親切に対応してくれるのかが分からなくなっております。私達の仕事は、お客様から仕事のご依頼を受け工事が終わるまでの間、さまざまな問題がおこります。例えば、床を張り替えるため床を開けたら白蟻により土台までが腐っていた、こうした例はよくあることですが、お客様に現状をしっかり見てもらい、理解してもらうことが大切だと思います。そして我々がプロとして的確なアドバイスを行い、きちんとした対応で適正な価格を提示し、工事にかかる。私は、お客様の信頼を得るために、約束を守り、どんな要望にもお答えしようという姿勢を持ち、「お客さまの意見は正しい」という判断基準で行動するよう心がけております。現在まで数多くのお客様や協力会社さんに支えられ、たくさんの仕事をご紹介いただいております。
これからの展開についてお聞かせ下さい。
  現在ある法人事業部で、アパートマンションの塗り替え専門工事としての営業もスタートしました。いままでは、若手社員の雇用に重点を置いていましたが、入社しても1、2年で退職してしまうことがあり、人材確保に苦労しておりました。そこで今回を機に、採用基準をシニア層に切り替え積極的に採用していこうと考えております。定年後、悠々自適に過ごす方もいらっしゃいますが、暇をもてあそんでいて、働きたいと考えている方も多いでしょう。こうした方は非常にモチベーションが高く、しかも経験豊富ですからスキルも高い。地主や大家さんも高齢者が多いため、話も合うだろうと考えております。そして、人材育成に力を入れ外部研修にも積極的に参加し学んでいくようにしていきます。会社としては、時流の変化に対応し、アイデアを出し合って他社に負けないシステムを作ることが重要だと考えています。

  当事務所へのご要望は何かございますか。
  数字的な観点から、客観的にどこかおかしいところがあるかアドバイスしてもらえるとうれしいですね。毎月の監査時には私もできる限り時間をつくっていこうと思います。
インタビューを終えて
   社長のお話の中で「お客さまの意見は正しい」という言葉が印象的でした。要望にそう対応をするのはもちろんのこと、心から納得した上で喜んでいただきたいという、お客様を尊重される渡辺社長のお人柄をこの言葉から感じました。ご多忙中、インタビューを快くお引き受けいただき本当にありがとうございました。
  貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。

丹下 優子