お客様の声

アイ・ソリューションズ 有限会社

photo
業務内容:人材派遣業
所在地:埼玉県所沢市小手指南6-4-10
URL:http://www.isolutions.jp/
お話:代表取締役 生方 行一 様
現在までの歩みをお聞かせ下さい。
  会社を設立する前は三菱電機㈱でサラリーマンをしておりました。退職直前に、たまたま外国人のエンジニアを採用する機会があり、韓国人エンジニアを採用していたのですが、彼らと派遣会社との間でトラブルがあり、なかなかうまくいきませんでした。しかし三菱電機グループとしては、非常に優秀な韓国人エンジニアを確保したいという思いがあり、私に、彼らを雇用して派遣してもらえないかとの要請がありました。それをきっかけに平成15年5月に会社を設立する運びとなりました。今では、運良く、優秀なエンジニアに恵まれ、約20人の韓国人エンジニアが在籍しております。
企業経営で大事なものはなんですか。
  企業経営で一番重要なことは信用ではないかと思っております。品質・価格の重要性はもちろんのことですが、人間関係の構築ができなければ、いくら品質が良くても、いくら価格が安くても、長く取引をしていただけないのです。外国人エンジニアを派遣するのが当社の仕事ですが、取引先からもっと人材を派遣してくれという要望をいただいた時、その要望に応えられるよう優秀なエンジニアの確保に努めております。優秀な外国人エンジニアを確保するのは容易なことではありません。現地視察・採用活動等、非常に時間がかかります。多少時間がかかっても、当社は常に取引先が満足のいく人材を派遣し続けていること、さらには当社の日頃からの誠意ある対応があるからこそ取引先は我々に全幅の信頼を置いているのではないかと思います。そんな信頼関係ができあがれば、品質・価格を超えてお付き合いができます。従業員についても同じことが言えます。あの社長の言うことなら、あの社長のやることなら信用できると・・・。やはり人と人とのお付き合いをおざなりにしていては、経営はうまくいかないのです。私は取引先に対しても、従業員に対しても「約束は守る・嘘はつかない・間違いがあったら素直に謝る」を実践しております。そして、さらに信用を築く上で重要なことは、まずは自分が相手を好きになる。どんなに嫌な、苦手な人でもこちらから嫌わない。相手が好きになってくれるのを待っていてはいつまでたっても進展はありません。好き好きと言われて、嫌な気持ちになる人はそうはいませんよね。むしろ自分のことをそこまで思ってくれているのかと相手が感じてくれます。そうなれば全てがうまくいきます。これは非常に難しいことですが、全ての人、全ての取引先、全ての従業員、どんな人に対してもこちらから好きになる。これが信用を構築する上でのコツだと思います。
これからの展開についてお聞かせ下さい。
  日本の若者が今後、少子高齢化によって減少していく中、能力のある若者を確保することが非常に困難になってきます。そこで、文化・距離的にも近い隣国の韓国の若者に目を向けて採用活動をしておりましたが、韓国も日本同様少子高齢化の問題を抱えております。そこで第三の国として現在ベトナムの若者に目を向け、優秀な人材の確保に腐心しております。ベトナムは人口の80%が30歳未満であり、少子高齢の問題の心配はありません。さらに、教育レベルも高く、若者も勤勉です。ですから優秀な若者が数多く眠っているであろうベトナムでの人材採用活動を計画しており、また、同様にベトナムの周辺国である、ラオス、カンボジア、タイにも今後注目していこうと思っております。
インタビューを終えて
   生方社長は優秀な人材確保のために現地視察・採用活動等アジア各地を飛び回っております。取引先からももっと人材を派遣してもらいたいという要望がくるほど非常に優秀なエンジニアを派遣しております。優秀な人材を確保するのが困難になっている昨今、外国から優秀なエンジニアを獲得する独自のノウハウには目を見張るものがございます。インタビューの前々日にベトナムからのお帰りで、お忙しい合間を縫ってのインタビューでしたが快くお引き受けくださいましたことを感謝いたします。貴社の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

石川 典秀