お客様の声

株式会社 リトルウイングス

photo
業務内容:情報システム構築・支援
所在地:埼玉県所沢市北秋津409番地6
お話:代表取締役社長 八木 美勝 様
真(真実を貫き)美(美しく行動する)
現在までの歩みをお聞かせ下さい。
  銀行員として22年、その後情報処理の会社に12年勤務していましたが、前々からまだ元気なうちに一度はオーナーになってみたい、という気持ちがありました。そんな時、行政書士の丸山学先生の『資本金1円で小さな会社を作る本』をたまたま読み、起業することを決意しました。若い頃から、大器晩成型だ、なんて言われてましたからね、機は熟したという感じで設立に踏み切りました。
  私は占いを少し見たりするんですが、九星開運暦(三碧木星:本人)では2004年4月22日が開店・新規事業創設に吉となっていましたので、その日を設立日にすべく、逆算して半年程前から会社設立の準備を始めました。
会社を設立してよかったと思いますか?
  「はい、よかったです。」と即答できます。
それは、会社設立から現在までの体験すべてが、経験として修得できたと思っているからです。創業2年目に、契約書の不備に気づかず、超過労働分の支払いをしてもらえないという経験もしましたが、その後の対応も含め、今ではいい経験だったと思っています。

  どんな苦労も自分を成長させてくれるものなのだと思います。数年後には、業績・収入的にも、独立してよかったよ!と言えるようになるといいですけどね(笑)
どんなことに気をつけて経営を行っていますか
  リトルウイングスは、広く多くのお客様に有用な情報システムを、構築・支援していくことを目的としています。こちらの利益ばかりを追うのではなく、いかにしてそれぞれのお客様の経営に役立つ情報システムを構築するか、をお客様と共に考え、導入するということを実践しています。そのためには、お客様に感謝すること、また謙虚な心を持ち続けることも大切だと思います。
会社理念・ポリシーについてお聞かせください。
  創業当事からの信念は、『真(真実を貫き)美(美しく行動する)』。実は、これは私の名前 “美勝”と妻の名前 “真智子”の頭文字なんです。真を先にしているのは・・・、やっぱりそのほうがいいかなと思いまして(笑)

  また、仕事を遂行する上で大事にしていることは、小さなことを疎かにしないということ。先回りしようとしても、後でやり残しが見つかって始めからやり直しになり、結果的に効率の悪い工程になることがありますよね。社名のリトルウイングスも、初めは小さくてもいつかは大きく羽ばたける会社にしたいという思いが込められています。その時は、社名を㈱ビッグバードとでも改名しようと思っています!
取引先と良好な関係を築く工夫はありますか?
  常にコミュニケーションを欠かさない、ということに尽きると思います。主流の伝達手段はメールですが、やはりそれだけではダメ。直接会って情報交換をし、相手のニーズを肌で感じることがとても大切だと思います。これは社員に対しても同じです。月に一回は一緒に食事をとり、今の状況や気持ちを感じとるようにしています。
これからの展開についてお聞かせ下さい。
  提携会社の拡大を図り、社員の技術力をより強化(特化)していきたいと考えています。また目的を明確にしたうえで資本力を上げ、事業を発展させ、社員も幸福である、魅力ある会社にしていきたいです。
インタビューを終えて
   着実に業績を伸ばされており、社名が『ビッグバード』になる日もそう遠くはないと感じます。その日を目標に、今後も何かご支援できれば大変うれしく思います。お忙しい中、インタビューを快くお引受けいただき、本当にありがとうございました。

丹下 優子